印刷

どんな形状でも作成可能

プリンター

3Dプリンターを利用すれば、どんな形状のものでも簡単に作成することが出来ます。従来は業務用のものが一般的で、家庭用のものはほとんどありませんでした。しかし、現在は家庭用の商品も多数販売されるようになり、値段も百万円を下回る値段で購入することが出来るようになっています。また、作りたい形状をデータを作成する方法も、無料で利用できるモデリングソフトもありますし、カメラなどから形を取り込んだりすることも出来れば、ネットで形状データを販売している所もあります。それらの方法を用いれば、初心者の方でも作りたい形状を比較的容易に作成することが出来るようになってくるでしょう。また、3Dプリンターのプリント速度も向上しています。

そして、その3Dプリンターのテクニックについてですが、フィギュアやオブジェなどをそれを利用すれば作れます。従来はフィギュアなどを造形するのは、その道のプロでなければ精巧なものは作るのが難しかったですが、それも3Dプリンターを利用すればプロ並のものを作ることも可能です。また、その他の3Dプリンターの使い道としては、インテリアの作成なども行えます。お部屋を彩る、ちょっとした置物を作りたいときにもそれは活用出来ます。このように3Dプリンターは、好きな形状を自由自在に作ることが出来ますので、趣味だけでなくビジネスにも活用できるでしょう。商品の試作品を3Dでモデリングすれば、簡単に出力してサイズ感などを確かめることが出来ます。レンタルで導入することも可能なので、商品開発の一環として是非導入してみると良いでしょう。